第11回 目黒会九州支部総会

第11回総会を、平成15年6月6日に、福岡シティホテルにて行いました。

懇親会の模様はこちら
目次へ戻ります
目黒会九州支部総会

 平成15年度の総会は、6月6日(金)の18時から梶谷学長
本部の松井事務局長と関西総支部の野々村総支部長を迎えて、
福岡市内の博多シティホテルで開催されました。
当日は、総会前の講演では、OBの納富寛氏(昭和20年卒
博多仁和加振興会)による「博多の仁和加文化について」という
テーマで、伝統の博多文化の一つでもある博多仁和加の歴史から
納富さん自身がはじめるきっかけとなった、博多弁での自己紹介
の好評さに、つい仁和加にのめり込んでしまった話などのあと、
15分程の実演では、仁和加のお面をつけ、ハッピ姿に変身しての
熱演に、風刺の効いた「オチ」がうまく決まった時には、多くの
拍手がわく楽しいものでした。
 講演に引き続き、総会が開催されました。嘉村支部長の挨拶の
後、梶谷学長の挨拶では、小学生の頃まで福岡に住んでいたので
博多仁和加をなつかしく聞かれたとのこと、また来年4月からに
迫った大学法人化への電通大としての取り組み状況などについて
同窓学長としての立場からのお話が有り、最後に目黒会を強化す
ることが、電気通信大学を強化することに繋がっていくことにな
るので、目黒会の今後のさらなる発展をとの結びの言葉でしめく
くられました。
その後の総会では、14年度活動状況、会計報告などが行われ、
役員全員の留任などを決め総会は終了いたしました。
 総会後の、懇親会では松井事務局長と野々村総支部長の挨拶の
あと、出席者全員の自己紹介などで、なごやかな歓談のあと「博
多一本締め」でしめくくり、終了しました。

以上 下永

嘉村 支部長

梶谷 学長


特別講演を行っていただいた 納富 寛 氏

納富氏の変身後

これが 博多にわかです。

目次へ戻ります