2007年首都圏総支部総会・懇親会報告

 

穏やかな晴天に恵まれた今年の調布祭の2日目に目黒会首都圏総支部総会及び懇親会を開催いたしました。2005年の設立総会から、3回目の総会となりますが、多くの方にご参加いただき、楽しい時を共有することが出来ました。ありがとうございました。今年の総会では、安田目黒会会長、益田学長のご挨拶のあと、「シニア就業支援」(首都圏総支部副総支部長大竹氏美千秋氏)、「高度IT人材養成教育」(電気通信大学システム工学科新 誠一教授)の二題の講演がありました。活発な質疑もあり、大いに啓発されたひと時でした。

リサージュ前庭テントでの懇親会では昨年に引き続きグリークラブの現役生による出張合唱披露があり、美しいハーモニーに一同酔いしれました。懇親会は三々五々寄って頂くという形にしましたが、今年は若い世代の方を始め、参加された方の年齢層が広く、世代を超えての交流が出来たと思います。

調布祭期間中の総会は、夏の菅平交流会とともに首都圏総支部の恒例行事にしていきたいと思っています。首都圏総支部の活動はまだまだ地道な域ですが、会員数が多く潜在力、将来性に満ちており、さらに着実に活動をしていきたいと考えています。参加された皆様、あらためてありがとうございました。 2007/11 (岩本記)

 

総会集合写真