(社)目黒会ホームページ
首都圏総支部ホームページ           これまでの活動はこちら=>

菅平交流会の案内(PDF版)
《以下は、案内文》
*************************************************************************
菅平交流会は、9月13日(土)~14日(日)の日程で開催いたします。
今回は、初日は、信州の小鎌倉として知る人ぞ知る『塩田平から古刹をめぐり、
別所温泉に至るハイキング』、二日目は、『JR 最高地点を通過するローカル線
(小海線)の旅』を企画いたしました。宿泊は例年通り『菅平宇宙電波観測所』です。
コースのどこからでも参加自由です。また、オプションとして初日にゴルフコンペ
を設定しました。ご友人、ご家族もお誘いの上、奮ってご参加ください。
ハイキングコースの概要および関連情報(ここをクリック)を参照ください。

申し込み方法:
氏吊、卒業年度、所属(勤務先など)、メールアドレス、参加希望コース、交通手段
についてご連絡ください。卒業生以外のご友人、ご家族の氏吊、ご関係などを、お知ら
せください。

申し込み期限:
8月末日まで。
(できるだけ末日までにお願いたいですが、1週間前でも受付けることにします)
ただしゴルフは8月25日で締め切りました。
なお、お問い合わせは、下記宛までEメールで、お願いいたします。
    metro_megrokai@next.odn.ne.jp

菅平交流会担当事務局:中村、岩本、野沢

*************************************************************************
9月13日、14日のハイキングで訪問する観光地を写真で紹介します。

■塩田平は平安時代に弘法大師が開山したと伝えられ、多くの有吊なお寺が散在しています。
手打ちそば、郷土料理、おやきなど美味しい料理も豊富です。ハイキングの途中で立ち寄るか
もしれません。

■塩田平から別所温泉への道はのどかな田園風景が広がり自然を満喫できる所が多い。
観音様を取り囲むような「大師湯《、真田太平記にも登場する「石湯《、木曾義仲が入浴
したと伝わる「大湯《の共同浴場が点在。ハイキングの疲れを癒すためぜひとも訪れたい
温泉です。

■高原鉄道で知られるJR小海線の野辺山駅はわが国で一番標高の高い1345mの駅です。
隣接する清里駅との間にJRの最高標高地点1375m があります。小海線に乗って体験しま
しょう。

*************************************************************************

========================================================================
      電気通信大学同窓会・(社)目黒会 首都圏総支部
          metro_megrokai@next.odn.ne.jp
========================================================================
 首都圏総支部は、(社)目黒会の支部活動の一環として活動するものであり、
 首都圏近県に在住・在勤の皆様を中心の対象にしておりますが、堅い制約は
 ありません。全国からのご参加を歓迎いたします。

目黒会ホームページへ戻る
首都圏総支部ホームページへ戻る